第1回しのまんCUPサッカー大会

少年サッカーのページ 

9.25up

篠栗FCS1位パート優勝

ウイングス2位パート優勝

9月9日~9月10日の二日間グローバルアリーナにて上記大会が行われた。
篠栗町からは篠栗FCSと勢門ウイングスが参加。
結果 篠栗FCは1位パートフレンドリー優勝。
   勢門ウイングスは2位パートフレンドリー優勝
で終了した。
10日から第41回全日本少年サッカー大会の筑前リーグが開催される。篠栗町から3チームが出場するので10月からも目がはなせない。【宮崎撮影・記】

ウエストコーストサッカーフェステバル

大文字カップ ウイングス 優勝 8月5~6日 まどかパーク

【撮影・文 保護者会ー宮崎】平成29年8月5日と6日の2日間に渡り、大野城大文字カップが大野城まどかパークにて開催された。勢門ウイングスの予選相手は小倉南W、ノーティーズと対戦。予選1試合目の小倉南Wに1対0にて辛勝した。2試合目のノーティーズにも1対0にて勝利した。その後、トーナメント順位決定戦にて下原FCと対戦して3対0で勝利しパート1位で決勝トーナメントへ。
 2日目の決勝トーナメントの1回戦は、他パートの2位のソレイユと対戦し、1対0で勝利し、準決勝へ。準決勝は、住吉と対戦。結果2対0にて勝利し決勝へ。決勝は和白東と対戦し、なかなか点が入らない中、前半終了間際にフリーキックのチャンス。キッカーはGK宮崎。蹴った瞬間ゴールと思ったボールは和白東のゴールへ!!その後は点が入らず試合終了。1対0で勢門ウイングスが勝利し、予選ラウンドから決勝まで無失点で優勝を成し遂げた。

糟屋地区リーグ戦 6月4日

【撮影・文 ウイングス保護者会宮崎氏】 篠栗町のサッカーチーム(勢門ウイングス・篠栗JSC・篠北パッション)の現在の順位は

4位 篠栗JSC 7勝3負1分

6位 勢門ウイングス 6勝4負1分

9位 篠北パッション 4勝5負3分

書くチーム暑い中、頑張っております。次回は7月二日に開催予定

志免FC戦一対一で拮抗したゲーム展開であったが、味方がファールをもらいFKで逆転のチャンス。FKを蹴るのはGKの宮崎。蹴ったボールは綺麗に弧を描きゴール!2対1で勝利した。

糟屋地区リーグ戦 5月14日

糟屋地区リーグ戦 4月16日

【撮影・文 ウイングス保護者会宮崎氏】 平成29年4月16日に粕屋地区のリーグ戦が開幕した。篠栗町からは勢門ウイングス、篠栗JFC、篠北パッションが参加。小学校生活最後のリーグ戦とあって、各チーム力が入るリーグ戦でもある。昨年U-11のリーグ戦で2位となり、筑前支部覇者の勢門ウイングスは宇美東小学校で原田FCと花鶴FCとの対戦となった。結果、両試合とも3対0で勝利し開幕2連勝の開幕ダッシュに成功した。篠北も惜しくも2引き分けとの結果。。篠栗JFCは昨年、Uー11の覇者、締めJrと引き分けとした。今年も熱いリーグ戦が開幕した。
1節 勢門ウイングス 3対0 原田 (宇美町)
2節 勢門ウイングス 3対0 花鶴 (古賀市)
1節 篠北パッション 0対0 湊坂 (新宮町)
2節 篠北パッション 0対0 舞の里(古賀市)
1節 篠栗JFC   0対0 志免Jr

2017 Copa Gerencia YAME(決勝) 3月25日 グリーンフィールド八女

【撮影 保護者会 宮崎氏】
3月25日グリーンフィールド八女 
1試合目 勢門ウイングス5対0山川FC
2試合目 勢門ウイングス6対0折尾西FC
3試合目 勢門ウイングス4対0ちとせFC
 同リーグでの得失点差で結果準優勝

ジェネレーションカップ 3月 日

久山フェスティバル 3月 日

筑前支部フットサルプレ大会 2月25.26日

港ワンデイカップ 2月19日

U-12 九州大会(1次予選)


耳納マウンテンカップ(U-11) 2月4,5日

西田杯 1月24日