集合写真

篠栗を歩こう

 

10.11up 

篠栗を歩こうのページへ

  篠栗駅と城戸南蔵院前駅の間に、筑前山手駅という無人駅があります。
飯塚方面から通勤していた私も、この駅で降りる機会は一度もありませんでした。
 この駅は道路から見ると、まるで塔のような建物で、80段ほどの階段があります。周りは篠栗らしい札所の風景が目に入り、駅の中は、やさしい色合いのウォールアートに彩られています。そして、向かい側には川のうえに建っている港屋さん。お遍路さんや町のみんなの憩いの場。その隣には精進イタリアンのお店、逢の里さんがあります。
 川のせせらぎを聴きながら少し歩くと、ニノ滝寺、三角寺、千手院へと続きます。そこから、ぐるっと駅へ戻る道は、銀杏で黄色の絨毯通りができるほどとのこと。こんなルートで、日帰りイベントを考えています。歩いていると、どんぐりや銀杏、サワガニ、動物の足跡など、いろんな発見がある楽しいルートです。
 企画が整い次第、ご案内いたします。

顔写真

太祖神楽 

10月26日

10.4up 

篠栗霊場のページへ 

 すっかり秋ですね。
 来月19日は、太祖神楽の日です。篠栗にきて、初めてお神楽に出会いました。練習の見学、縄ないに参加させてもらいました。そこで聞こえてくるのは、見様見真似でやってみる!ということ。伝承の基本は、まさに見様見真似なんですね。もちろん教えてもらいながらですが、真似してやってみることは、何事にも通じる学びだな…と勉強になりました。また、お話を聞きに行きたいと思います。そして、こちらでご紹介します。太祖神楽は、福岡県指定無形民俗文化財です。宿祭でも披露されましたが、神社での奉納は趣きのある特別なひとときになると思います。

顔写真
優勝の吉瀬さん

庄区グラウンドゴルフ同好会 

9月25日

10.3up 

 台風で延期になっていた月例会、爽やかな天気の下で開催。先ずは公園の清掃から、小学生の登校時と重なり気持ちの良い挨拶、ここで小学生とのコミュニケーションがはじまる。「おはようございます」から始まり「いっていらっしゃい」の短い会話ではあるが気持ちが爽やかになる。清掃、競技準備も終わり月例会に入る。今月も先月と同様接戦、先月は同スコア、年齢の差で首位が決まったが、今月は同スコアでホールインワンの数の差で首位が決定。
 仲間同士、話も弾み和やかな一日が過ごせた。 

演奏風景
演奏風景

「コミュニティ」

吉瀬孝友 庄区 

9.28up 

 台風一過、清々しい秋を迎えたようだ。かぶとの森公園前の刈り取りも終わり、米の山から舞うハングライダーを観るのが私の秋の風物詩の一つでしたが、悲しい事故で今年は喪に服されておられるのかな。ちょっと淋しい。
篠栗新聞9月20日号、コラム駅前広場にてコミュニティについて語られていた。一人一人が少し考えれば出来そうなことが出来ない、地域の事は地域で、地域に眼を向けてください。
 篠栗新聞の裏面には「子育てのまち復活目指し」の記事、乙犬地区では黒瀬区長の応援を受け3人の女性が立ち上がり子育て支援に協力されるようだ。頑張って後に続く地域ができることを願っています