監督の写真

スマイルコンサート

12月1日 

12.5up 

 

演奏風景

子育てのまち復活目指し

19.9.18

9.20up 

3人の意気込みは深く強く、熱意と情熱に押され気味の篠栗新聞記者という構図になる。3人が求めるのは機能充実した独立の建物を持つ子育て支援センタの新設である。当面はいつでもだれでも気軽に利用できる子供スペースが欲しいである。
 品川議員や担当課の計らいで、3人はすでに三浦町長とも会って意見交換をした。町長は具体的改善策を腹案として示し彼女たちの目標の前進に向けすでに動き出しているようだ。
 「子育ての期間を自分の努力で何とか乗り切れば済むことだが、後に続く母親の、しっかりした環境を作るために力をつくそうと思う」がリーダー格の西岡さんの弁だ。彼女たちは社会福祉協議会の子育てサロンなどへ参加したことが運動を始めるきっかけとなったようである。行政や社協が取り組む事業が3人の活動に結実したともいえる。
 町議会では品川さんの質問に,複数課にわたる課題ということでまとめの立場で井上子育て支援課長が答弁した。子育て支援策というのはそれだけ総合的な観点での対欧が必要となる。三人の取り組みが複数の課をまとめダイナミックな動きとなって子育て世代にやさしい篠栗に発展すれば素晴らしい。

 

優勝決定の写真
優勝の大部・前山組

第2回コミュニケーション麻雀大会 

19年7月19日

8.1up 

 幾分、賭け事であるが故の非社会性の趣のある麻雀だが、対極的な健康的で和気あいあいのコミュニケーション麻雀大会が19日オアシス会議室であった。

 

呑まない、吸わない、賭けない、健全麻雀大会がオアシスで1月31日あった。
呑まない、吸わない、賭けない、健全麻雀大会がオアシスで1月31日あった。

第1回おひさまカフェ杯 コミュニケーション麻雀大会

31年1月31日

2.1up 

 

住民交流会 (講演会) 3月10日

3.11up

 

福祉餅つき大会

篠栗の催しのページ へ

12月17日

12.17up

 福祉「命」の人、自己実現を目指しボランティアにはげむ人、篠栗を陰に陽に動かしている人、そして、ぴちぴちと勢いのある中学生が集まって福祉餅つき大会がオアシスで17日あった。                          

 

ボランティア連絡協議会全体研修会 29年7月29日

評議員会 29年6月16日

理事会 29年6月16日

ボランティア連絡協議会総会 29年5月 オアシス篠栗  写真提供=同協議会

評議員会 29年3月 オアシス篠栗

ぐりSママ 28年7月 オアシス篠栗

ぐりSママ 28年2月21日 オアシス篠栗

福祉餅つき大会 27年12月20日 オアシス篠栗