リーグ戦最終戦 10月26日 

リーグ戦 9月7日 篠栗ファイターズ-城浜ウィングス

 第1試合 篠栗ファイターズ3-3宇美ポピーズ
 先行したのはファイターズだった。1回裏、エラーと四球で出塁した高石、大賀(菜)が6番藤野のタイムリーなどで生還し2点を先取する。同点に追いつかれた3回も1点を追加した。しかし、4回には大賀(菜)左中間二塁打、5回には藤野、大賀(ゆ)の連続ヒットで得点圏にランナーを進めながらあと1本が出ず無得点に終わる。ポピーズの追撃を受けて引き分けとなった。ポピーズは3回、連続エラーで労せずにして無死1、2塁のチャンスが転がり込む。3番稲光のタイムリーなどで二者を返して試合を振り出しに戻す。時間切れとなる5回にも先頭バッターの山崎がヒットででて盗塁で三塁まで進み佐藤の内野ゴロで生還して引き分けに持ち込んだ。
 第2試合 篠栗ファイターズ6-2城浜ウィングス 勝投:関
 1回、四球で出塁した高石、大賀(菜)が相手守備陣の油断に乗じて果敢に進塁し関の右前タイムリーでホームを踏んで先制、関も続いてこの回3点を挙げた。2回も攻撃の手を休めない。この回まで5得点して優位に立つ。ウィングスは1回、斉藤がセンター方向にはじき返して二塁打、2塁ランナーの藤河を返し自らもホームを踏んで2点。しかし2回以降関に押さえられ得点圏にランナー進めることができない。3、4、5回と三者凡退に終わり点差は縮まらないままだった






リーグ戦 9月7日 宇美ポピーズ-城浜ウィングス





リーグ戦 9月7日 宇美ポピーズ-篠栗ファイターズ









リーグ戦 8月31日